選択されているタグ : 正直

タグを絞り込む : ダイエット 体重記録 書く 記録 食事記録

記録すること

こんにちは!
石川県白山市 北陽小学校そばの健康サロン、
いくつになってもキレイでいたい!を叶える スリムアイランド・白山店 田村です♪


高校時代からの友人に日記が好きな人がいます。
大学ノート何冊分もの日記を見せてもらった事があるのですが、
日記・・・記録の力はすごいです。
読んだ一瞬で 当時の事が鮮明になるからです。


記録、といえば、
ダイエットでも記録はとても重要です!


体重は 
毎日測ることはもちろんですが
数値を書いておくと 意識が違います。

測った直後は 何㎏だったのか 数値を覚えているものの
時間が経つと忘れてしまいます。
「減っていた」や「増えていた」など気持ち(感想)は残っていますが
重要なのは数値や 
前日と比較して何㎏増減があったのかなど です。

また、
記録しておくと 数字として客観的に見れるので
モチベーション維持にも役立ちます。

62㎏でダイエット開始された方が
始めて59㎏台を記録した時、
記録表をまじまじと見て
「もう大台(60㎏台)にはいかない!」と決意を新たにされてました。

順調に減量していた方が
ある時食べすぎてしまい たった一日で2キロ増加。
でも しっかり記録されていました。
自分を戒めて 食事内容を再度確認されていました。


体重が増えても減っても 記録する。

食事記録も同じです。

食べたもの 口にしたものは すべて記録する。
間食も とにかく正直に記録します。

書く時間は 自分を振り返る時間です。
チョコレートを食べた。
「チョコレート」と 文字に書きながら
食べたことを反省しているはずです。


体重の増減と 食事記録を見比べることで
「体は食べたものからできている」ことに
改めて気が付きます(^_-)-☆

体重が減る時の食事内容
逆に増える時の食事内容
それが分かってくると 自然と食事の内容が変わってきます。


体の健康と食事は切り離せません。
食事は大切に摂っていますか?

10年後 20年後の自分のために
今 耳つぼダイエットを通して
食生活を見直してみませんか?

耳つぼダイエットについて
詳しくお知りになりたい方は
是非カウンセリングへお越しください。

0120-332-489(みみに よやく)

カウンセリングは無料です((^^♪
お気軽にお問合せ下さいませ♪


プロフィール

田村 望

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

タグ