身体を効率よく温めてくれる食べ物は?

先日、健康管理士の資格を取るときに講習をしてくれていた先生の健康セミナーがありました。

今回のテーマは…
『冷え性について』

冷え性、けっこう身近ですよね。

この冷え性の原因は。。。
という所からなんですが、消化吸収能力が大きく影響しているとのことです!
腸が大きく影響してるのです!

ちょっと端折りますが…

通常、腸の温度が高ければ冷え性には繋がらないとのことです。
腸は食事をすることにより、蠕動運動が盛んになり、1日に3回腸内温度が40度になるそうです。

40度!!Σ( ̄□ ̄;)

腸の温度が低い方が冷え性に繋がっているということらしいです。

今日は身近なことから、身体を温めてくれる食べ物でご紹介します~o(^o^)o

身体を温める食べ物!と聞いておもい浮かぶのは何ですか?

私は、生姜だったんです。
生姜は、もちろん温めてくれますが何と一時的だそうです!

オススメは『めかぶ』!!

実はめかぶは食物繊維の中でも水溶性食物繊維という、腸内環境を整えるのに重要な役割の食物繊維です。
そのめかぶは、なんと!
毎日食べていたら、食べた時だけでなく、継続的に身体を温めてくれるんだとか!
食べるのをやめても、温まった身体が継続されるそうです!
水溶性食物繊維すごい!o(^-^o)(o^-^)o

先生的には…、めかぶ1パックを1人で毎食食べるののがオススメだそうです。( ̄▽ ̄;)
めかぶって、そんなに安くないんですけど…

そんな不経済なめかぶに頼らなくていい方法などなど…
こんな話しを交えながら、耳ツボダイエットのカウンセリングをしています。o(^o^)o

是非、お店にいらして下さい~!

mail: iris.raise@gmail.com
tel: 090-5145-9283
ご連絡お待ちしております~o(^o^)o