選択されているタグ : 食欲が止まらない

タグを絞り込む : アンチエイジング サーチュイン遺伝子 ダイエット 痩せたい 若返り

若返り遺伝子!!?

肥満で悩んでいる方には共通点があります。

標準体重よりかなりオーバーしている、メタボが心配、お医者様にも減量するよう言われている方、ちゃんと空腹を感じていますか??

空腹を感じたらすぐ食べてしまう、もしくは空腹を感じる前に食べてしまう、お腹がすいてないのになんとなく食事を摂らなくてはと食べる習慣がある、常に何か食べている、ストレスから満腹でも食べてしまう。。。etc

心当たりある方は、肥満危険度高めか肥満予備軍です。

コンビニ、24時間営業のファーストフードやスーパマーケット、現代はいつでも食べたいものが食べたいだけ食べられる時代です。
しかし昔は今と違って、飽食の時代ではありませんでした。

約50年前の日本人は、少食の習慣のなかで生きていたのです。

医療や科学の発展により、昔より寿命も伸びて体格も大きく強くなったことは事実です。
しかし、人間の体の仕組みが50年そこらで急に変わるかといったらそうでもなく、
50年以上前からずっと受け継がれてきている日本人のDNAはもともと飢餓に強い体質のため、体が本来必要としている量以上を食べたら太ってしまうのです。

「そんなに食べていないのに太る。」

栄養の質にもよりますが、日本人のもつ本来の飢餓体質と飽食時代であることから、
「食べ過ぎている」方は、実際多いと思います。

ではどうすればよいか??

空腹になるまで食べないでください。

体のために痩せなければと感じているのに食欲を抑えられない、食べることが大好きな方は「体を壊します。元気がなくなります。」こう思うでしょう。

本当にそうでしょうか?

実は私たちの体には「サーチュイン遺伝子」というものがあります。

このサーチュイン遺伝子のスイッチがオンになると、全ての臓器の老化・劣化のスピードが遅くなるのです。そしていろいろな病気の発症を抑えてくれます。
さらには、全身の細胞が若返り、健康だけでなく若さも取り戻せます。

さらにはサーチュイン遺伝子を活性化させると、健康的に若々しく長生きできることがわかっています。

では、女性だけでなく男性もとても嬉しいこの「サーチュイン遺伝子」をオンにするにはどうしたらいいの??

空腹を感じるようにするのです。
サーチュイン遺伝子は空腹時に活性化されます。

実際に、苦しくなるくらい食べたとき、その瞬間は食欲が満たされて心が満足するかもしれません。
しかし、あとから体がだるかったり肌が荒れたりした経験よくありませんか?

本当に体を壊す行為は、空腹ではなく食べ過ぎなのです。

健康と若さの基本は
少食!空腹!無理に食べないことです!

体にいいことは、頭では分かっていても我慢できないのが空腹です!!とういう方は、
無理なく食欲を抑える(自然に空腹を維持する)耳ツボダイエットを体験してみてください。

健康と若さを無理なく取り戻すのが
AMARE耳ツボダイエットです。

健康で若くなれる!!
そう思うだけですでにワクワクしませんか?
今からあなたの大切な体のために、空腹になるまで食べるのを我慢して少食を心がけましょう!

短期間で確実に痩せたい方・10kg以上を本格的に痩せたい方、いつでもお気軽にご相談ください。
心よりお待ちしております。


プロフィール

AMARE アマーレ

最近のエントリー

アーカイブ

タグ