選択されているタグ : 生理不順

タグを絞り込む : ダイエット ホルモンバランス 不妊症 倦怠感 女性ホルモン 婦人科 更年期障害 甘いものがやめられない 生理痛 痩せる 砂糖

痩せる、だけでは終わらない耳ツボダイエット

こんにちは、AMAREのブログをいつもご覧くださりありがとうございます。

ダイエットの情報やミニコミ誌、ブログを見てはいるけどなかなか行動が起こせない方も多いのではないでしょうか?

「本当に痩せるの?」「高いんじゃないの?」

いろいろな不安があると思います。

私、7年耳つぼダイエットのカウンセラーをしてきて、自信を持って言えるのは、その効果の早さ(体重・体脂肪の落ちるペース)と健康を取り戻すという付加価値です。

厳密に言えば、耳つぼダイエットは、もともと耳つぼ健康法という、体の中から健康を取り戻すプログラムですから、健康になる付加価値で自然に痩せるのです。

つまり、体が健康いなれば、極端な太り方・痩せ方がなくなるので体重が自然に安定していきます。

女性に特に多いのは、耳つぼダイエットで体のバランスが安定してくると、生理不順が治ったり、体の不調が緩和してくるのが気付けます。

実際、不妊治療のためにダイエットをスタートされて、ダイエット成功と同時に妊娠された方も、たくさん見てきました。

あなたは、その場しのぎで食事を制限したりしていませんか?

それは結局は、リバウンドの原因になってしまいます。

今までと比べて少し代謝が落ちてしまった、体質が疲れやすい、風邪をひきやすい、という方は是非1度耳つぼダイエットを真剣に頑張ってください。

あなたのいま感じている不調が、グンと楽になるはずです。

今年のあなたは、①本気で行動にうつせるように②痩せるだけではない体がもっと元気になる耳つぼダイエットで「なりたい貴方」に挑戦しませんか?

いつでもお気軽にご相談ください。
心よりおまちしております。


白い食べ物

こんにちは!AMAREの笠井です。

暖かい日が続きますね^0^
暖かくなると、冬に比べ代謝は高まります。

気温が20度台後半の日は、汗ばむ方も多いのではないでしょうか?

しかしダイエットを繰り返したり、不規則な食生活習慣の方は、そのような日でも体が冷えている方が多いです。

低体温症ですね。

あなたは平均体温が36℃以上ありますか?

カウンセリングをしていても結構、低体温症の方で生理不順で悩まれている方も多いです。

もともとの体質にも原因はありますが、食事や生活習慣で低体温症は改善されます。

低体温症の方で多いのが、

「白い食べ物」を好んでよく食べている、ということです

心当たりはありませんか?

精白米、白砂糖、うどんなどの麺類、アイスクリーム  などなど

大好物な方、白い食品は糖質が多く含まれ、消化するのに大量のビタミンB群を使います。
体の中にビタミンB郡が不足すると、まず便秘になりやすくなります。

ほかにもむくみの原因や疲れの原因もビタミンB郡不足です。

また、白い甘い食品は身体を冷やしてしまいます。

これが低体温症の原因の1つです。

食べる量は、人より少ないけど甘いものはやめられないというかたは、そんなに食べていないのに太りやすかったり、病気しやすかったりすることが多いです。

わかっているけど、なかなか自力で生活を変えられない方、1度ご相談だけでもお越し下さい。

ダイエットしているつもりが、むしろ太りやすく不健康になっていくなんて本末転倒ですよね。

AMAREの耳つぼダイエットは、あなたの「本来」の健康を取り戻しながら美しく痩せていきます。

健康の先に必ず「美」がついてくるのが身体に安全で正確なダイエットです。

AMAREで何年かぶりに生理がきた、生理痛の薬が不要になった、不妊治療のためダイエットをお医者様に勧められた方がAMAREで痩せて、そのあと妊娠がわかったなど
女性にとって嬉しい報告もよくいただきます。

むしろ、生理がくることは当たり前な状態であって欲しいので、不順であ悩みの方はいつでもお気軽にご相談ください。

いま一度、根本的にあなたのカラダを見直してあげてはいかがですか?

大切なあなたのカラダを改善してあげるきっかけは、あなた次第です。

いつでもご相談ください、心よりお待ちしております。


女性のみなさま


こんにちは!!AMAREの笠井です。

先日、朝の報道番組の特集で不妊治療特集をしていました。

AMAREのお客様は女性の方がメインです。(男性の方ももちろん歓迎です^^)
ですから、お客様の中には婦人系の症状をご相談される方も多いです。
(生理不順 婦人科系の不調など)

また、はじめのカウンセリングで感じるのは、未婚の方・既婚の方関係なく、生理不順を軽視されている方が意外に多いということです。

生理は、28日周期(前後7日くらいの個人差はあります)くらいで毎月くるものです。経血の量や続く日にちも個人差はありますが、毎月必ず来なければダメと思ってもいいくらいです。

太りすぎや栄養不足が原因で、子宮が圧迫され生理不順になったり妊娠しづらくなったりもします。

実際、AMAREのダイエットで生理が規則的にちゃんと来るようになった方や、お医者様に妊娠しやすい身体になるためダイエットを勧められAMAREにお越しいただいて、減量に成功せれてそのあとすぐ妊娠されるといったケースが多くあります。

2重の悦びにこちらまで、とても嬉しくなります。

独身の方や結婚や出産を現実的にまだお考えのない方も人ごとではありませんし、妊娠・出産のリスクだけではなく婦人系の病気予防のためにも生理の異常には注意を払いましょう。

毎月来るのが「当たり前」なのです。来たり来なかったりは、「健康ではない」状態です。
産婦人科の定期検診にはできる限り行かれてください。

最近よく聞く子宮内膜症や子宮筋腫は女性の生活習慣病のようなものです。
現代の女性は、働くのが当たり前になりました。結婚されてからも共働きの方は多いと思います。

昔に比べて現代の女性が婦人系の病気になりやすいのは、やむを得ず日々の忙しさを優先する生活が当たり前になり、「カラダのリズム」に沿った生活が後回しになっているのです。

その負担が婦人系の器官に無理を強いて、症状が悪化してしまうのです。
生理不順だけではなく何か不調を感じたら、大事に至る前に早めに検査をしましょう!!

ダイエッターの方は、「痩せること」だけに意識が向いていませんか??
「健康に美しく痩せる」ことがAMAREのダイエットです。

1度大切なあなたの体のメンテナンスをしてあげてはいかがですか??

いつでもご相談ください。
心よりお待ちしております。


更年期や生理不順でお悩みの方

前回のブログhttp://mimitsubo-hakusyo.com/amare/entry-151.html
に関連して、今回は更年期障害と生理不順に効果のある栄養素をご紹介します。


フェニルアラニン
必須アミノ酸のひとつで、タンパク質中に広く分布していますが量は少ないです。
あらゆる代謝に必要不可欠で更年期障害・生理不順に効果がある。


ビタミンB5 
ストレスに対する抵抗力をつけます。不足するとホルモンバランスを乱し生殖機能の障害につながります。


ビタミンB6
たんぱく質・脂肪の代謝、ビタミンB12の吸収促進、月経を調整するホルモンの生成に関与します。B6が不足すると貧血や月経前症候群の一因になります。


ビタミンC
ストレスにより急激に減少、コラーゲンの形成、鉄分の吸収、糖・アミノ酸・ホルモン・コレステロール・脂肪酸の代謝作用、毒素の解毒に役立ちます。


ビタミンE
抗酸化作用、ホルモンバランスの正常化。毛細血管を拡張し冷え性に有効で流産を防ぐ。


カルシウム
骨の強度維持、骨粗鬆症、骨折、腰痛予防に必須。


マグネシウム
カルシウム・カリウムの代謝に重要な働きをする。
体内の300種類以上の酵素の活性化に関与、不足すると冷え、動機、痙攣、不静脈の発症となる。


カリウム
神経組織と心臓の正常な働きに重要。欠乏すると筋肉減退、無気力、無表情、食欲不振が表れます。


亜鉛
ビタミンB群の吸収と働きに必要。


レシチン
細胞膜の主要構成物質、栄養の吸収、老廃物の排泄など生命の基礎となる代謝に関与、コレステロール値と中性脂肪を正常にする。

以上が更年期障害や生理不順の症状に効果のある栄養素です。
症状が強い方はこの栄養素を意識することが大切です。

ただし、栄養素もただやみくもに摂っても100%その効用があるというワケでもなく、やはり栄養バランスが重要なのです。

症状が気になる方は、1度ご相談ください。
カウンセリングでは、あなたの体に合ったサプリメントのとり方・食事指導もご提案させていただきます。いつでもご相談ください。

心よりお待ちしております。



プロフィール

AMARE アマーレ

最近のエントリー

アーカイブ

タグ