選択されているタグ : だるい

タグを絞り込む : うつっぽい やる気がない ダイエット 不定愁訴 冷え 女性ホルモン 更年期障害 生活習慣病 肥満 自律神経 血管

あなたの血管はやわらかい?

こんにちは、AMAREの笠井です。

まだまだ肌寒いこの時期は、冷え性や代謝の悪さでお悩みの方も多いのではないでしょうか?

なんと女性の90%以上は冷え性と言われています。

冷えの原因は、生活習慣や食生活による血液が流れにくいことが挙げられます。

痩せにくい(太りやすい)

肌の色(血色)が悪い

風邪をよくひく

体温が低い

疲れやすい・だるい

便秘気味


長年このような症状に悩まされている方に今日は、アルギニンというサプリメントを
ご紹介します!

AMAREで取り扱うアルギニン含有サプリメントARGIプラスは、

ナント!!!!!!

ノーベル賞生理学 医学賞を1998年に受賞ノーベル賞受賞者でジョージワシントン大学のドクター フェリド ムラド博士が
「市場最高のアルギニン含有サプリメント商品」と評したものです。



アルギニンは、血管で一酸化窒素を生成する能力を高め、一酸化窒素は、血管を広げる働きがあります。

皆さんまずイメージしてください。

血液は血管を流れますよね。

実は血管は約6ミクロン、血液中の赤血球は約8ミクロン白血球は約10~20ミクロンです。

うん( ゚ー゚)?
管よりその中を通る方が大きい!

健康的な血管は弾力があり、血液の流れもスムーズなので栄養素の運搬も潤滑で
末端にまで血液が行き届くので手足が極端に冷たくなることはありません。

しかし不規則な食事、タバコや過度のストレス、運動不足などで血管の中が汚れて狭くなると
血液が流れにくくなります。

このような状態を放っておくと、冷えや肥満の原因だけではなく最悪の結果は、
脳梗塞や心筋梗塞を招いてしまいます。

つまり健康的な人は、きれいな弾力あるホースのような血管
そして不健康な人は、水道管のようなカチカチの血管
なのです。

あなたの血管はどちらですか?
健康は気にしているけど何もされてない方、何をすればいいかわからない方
いつでもお気軽にご相談ください。

全国配送もしていますので、お気軽にお電話・メールをお寄せください。
AMARE お問い合わせフォーム
フリーダイヤル0120-920-221
メール info@amare-amare.com

ARGIプラスは、

生活習慣予防
ダイエット効果
アンチエイジング効果
美肌効果
精力向上効果

など健康にも美容にも嬉しい効果があります。

奇跡の分子、アルギニン最高級サプリメントを1度お試し下さい。
1ヶ月分 定価6300円

メール【info@amare-amare.com】で問い合わせの方には割引サービスがありますので、
心よりお待ちしております。


今のあなた「半健康」ではありませんか??

こんにちは、AMAREの笠井です。
寒い毎日が続きます、そろそろ冬の訪れですね。

免疫力が低下したり夏の疲れが出やすいこの季節、皆様パワフルな毎日をお過ごしでしょうか??

次の項目を、ご自分の体調が当てはまっているかチェックしてみてください!


・朝起きるのが辛い
・勉強や仕事に集中できない
・人に会うのが嫌だ
・仕事でよくミスをする
・ストレスが多くて負けそうな気になる
・イライラする
・食事がおいしくない
・態度が陰気(明るさがない)
・何事にも消極的

これらの症状はすべて「半健康」状態です。

この状態を「調子がよくない」で放っておくと、次には痛みが伴う病気を招くこともあります。

上記の症状は、栄養不足からくる不調です。
また、この栄養不足にホルモンの分泌に異常をきたす自律神経失調症が起こった状態を
「不定愁訴」といい、代表的なものが女性の更年期障害です。

更年期障害は本来、閉経期ころに卵巣機能が低下して、女性ホルモンの分泌量が減少するためホルモンバランスが崩れ、主な症状にはのぼせ(下半身の冷えに対し上半身のほてり)、めまい、だるさ、などです。

これらは、検査しても体の内蔵の異常ではないので病院では治りません。

ストレスや栄養バランスの乱れによる代謝異常だからです。

更年期障害の方は、症状の具合にもよりますが、それが強いと精神的に不安定になりやすく
「うつっぽい」と感じる方も多いと思います。

ストレスを解消しながら栄養のバランスを整えることが理想ですが、この症状に実は
「耳つぼダイエット」は効果的なのです。

耳つぼダイエットの効果は、本来の自律神経の働きを正常に戻しホルモンバランスを安定させます。

また、更年期障害の症状によく効くとされる「花粉」やビタミンEもしっかり一緒に補いますので、痩せるだけではなく更年期の症状を緩和させることもできるのです。

今では、「男性更年期」・「若年性更年期」などの言葉もあるようにこれらの症状は、閉経時期の女性だけの悩みではなくなりました。

私たちの体は、大きな苦痛を1回ドンっと感じるよりも、小さな苦痛を定期的に連続で感じる方がストレスを感じます

「なんとなく、元気が出ないなー」と感じながら送る毎日は、小さな苦痛(ストレス)を連続で感じ続けるため大病の原因になりやすいのです。

毎日を快適に送るために、大病になる前の「半健康」のいまのうちに一度ご自分の生活・食習慣を見直しましょう!!

最近だるいと感じていた方や元気が出ないけど誰に相談すればいいかわからなかったという方も一人で悩まずにいつでもご相談ください。

心よりお待ちしております。


プロフィール

AMARE アマーレ

最近のエントリー

アーカイブ

タグ